Explore these ideas and more!

アウトドア用のダッチオーブンもディスプレイの一部に。シェルフはIKEA。

モダンかつ温か斬新な造りに宿る豊かな生活

アウトドア用のダッチオーブンもディスプレイの一部に。シェルフはIKEA。

ベランダで育てられているハーブ。今あるのは、ローズマリー、オレガノ、ミント、タイム、パセリの5種。すべて料理に使う。

マニア垂涎のオーディオ&空間こだわり尽くして手に入れた“理想の部屋”

ベランダで育てられているハーブ。今あるのは、ローズマリー、オレガノ、ミント、タイム、パセリの5種。すべて料理に使う。

ガーデングッズやレジャー用の道具を保管しているコーナー。ワインの空き箱を利用した棚など、コーディネートが秀逸。

モダンかつ温か斬新な造りに宿る豊かな生活

ガーデングッズやレジャー用の道具を保管しているコーナー。ワインの空き箱を利用した棚など、コーディネートが秀逸。

朝の歯磨きはこの縁側で。庭を眺めつつのブラッシングはさぞ気持ちいいんだろうな・・・・・・。

明治の建築に暮らす海とカラクリを楽しむ築134年、床面積147.87㎡の家

朝の歯磨きはこの縁側で。庭を眺めつつのブラッシングはさぞ気持ちいいんだろうな・・・・・・。

好きな音楽のCDやカセットテープ、様々なジャンルの本を並べた本棚。

古きよき千駄木の家ゆったりと時間が流れるオール畳のレトロハウス

好きな音楽のCDやカセットテープ、様々なジャンルの本を並べた本棚。

ご主人自作の棚には、妻えみさんのつくる陶器がバランスよくレイアウトされている。

明治の建築に暮らす海とカラクリを楽しむ築134年、床面積147.87㎡の家

店舗の出窓部分を中から見る。いちばん上の棚の真ん中は、『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじ。

フィギュアたちと暮らす家明るい部屋で自然に、気持ちは前向きに

店舗の出窓部分を中から見る。いちばん上の棚の真ん中は、『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじ。

部屋のいたるところに、見るだけで“癒される”さまざまな小物が置かれている、これは、キッチンの天板がそのままリビング のほうへと延びてくるコーナー部分に置かれたインテリアグリーンや、作りたてのバスボム(アロマ発泡入浴剤)。

テーマはリラックス心身をチューニングする“パワースポット” のような空間

部屋のいたるところに、見るだけで“癒される”さまざまな小物が置かれている、これは、キッチンの天板がそのままリビング のほうへと延びてくるコーナー部分に置かれたインテリアグリーンや、作りたてのバスボム(アロマ発泡入浴剤)。

アームを傾けるとコードが巻き取られる様子が面白いアメリカ製のデスクライト。遊びの計画は、ガレージ内のデスクで練る。クルマを何台も所有している入川さんは、レースに合わせてどのクルマをどの拠点に持ってくるのかの、楽しい算段に頭を悩ませる日々。

次の世代に残したい家作品性の高い建築を丁寧にレストアして住む

アームを傾けるとコードが巻き取られる様子が面白いアメリカ製のデスクライト。遊びの計画は、ガレージ内のデスクで練る。クルマを何台も所有している入川さんは、レースに合わせてどのクルマをどの拠点に持ってくるのかの、楽しい算段に頭を悩ませる日々。

「夜ここに座っていると、はい次出来ましたって(笑)。お酒これちょうだいって言うと出てきて、バー状態ですね」とKさん。

セオリーよりも、美学を貫く潔さが生み出す心地の良い緊張感。

「夜ここに座っていると、はい次出来ましたって(笑)。お酒これちょうだいって言うと出てきて、バー状態ですね」とKさん。

陶器や椅子など、二人の作品が展示されるギャラリー。毎月第2金~月曜日にOPEN。

明治の建築に暮らす海とカラクリを楽しむ築134年、床面積147.87㎡の家

陶器や椅子など、二人の作品が展示されるギャラリー。毎月第2金~月曜日にOPEN。

ていねいに磨き込まれたキッチン。タイル壁には憧れのニッチを作ってもらった。

こだわりを散りばめて戸建てで実現させたアトリエ併設の住まい

ていねいに磨き込まれたキッチン。タイル壁には憧れのニッチを作ってもらった。

李朝の家具の横には、海で拾ってきた流木がハンガーラックに。パンチングメタルの仕切りは、浴室の窓にもなっている。

吹き抜けをはさんで趣味の家が2つサーファーズハウスと音楽室ドールハウスのような家

李朝の家具の横には、海で拾ってきた流木がハンガーラックに。パンチングメタルの仕切りは、浴室の窓にもなっている。

博子さんの好きなもので埋め尽くされたアトリエ。「LDKとつながりつつも集中できるこのアトリエが、いちばん好きな場所です」。

こだわりを散りばめて戸建てで実現させたアトリエ併設の住まい

博子さんの好きなもので埋め尽くされたアトリエ。「LDKとつながりつつも集中できるこのアトリエが、いちばん好きな場所です」。

玄関では森川まどかさんの作品がお出迎え。オレンジ色のキャビネットは、新婚当時買って以来使い続けてる思い出の品。

窓一面の水平線海とアートと暮らすギャラリーのような家

玄関では森川まどかさんの作品がお出迎え。オレンジ色のキャビネットは、新婚当時買って以来使い続けてる思い出の品。

Pinterest
Search